産後はお尻が垂れるので要注意

産後はお尻が垂れるので要注意

 

出産後はお尻が垂れます。
何もしなければひどいことになります。
子供が出来たのだからしかたがないとあきらめてしまったらもう終わりです。
赤ちゃんのお世話の合間にできるちょっとの努力でお尻が垂れるのを予防してみませんか?産後まもなくは激しい運動はできないので骨盤を引き締めることに集中しましょう。

 

2、3ヶ月して生活が落ち着いたら体重を落とすことに集中するだけでなくお尻やバストが垂れないように予防することが重要です。妊娠中に短期間でついた脂肪は産後すぐなら簡単に落とせますが、体重を減らすことだけに集中するのはあまりよくありません。
産後は筋肉が衰えているので脂肪を落とすことで体全体がたるんでしまうからです。

 

なので脂肪を落としながら、もともとあった筋肉を取り戻す方法を考えましょう。赤ちゃんを抱っこしたりお世話することで自然と筋肉は戻りますがさらにもうひと工夫することで妊娠前よりもっとキレイになることだってできます。
赤ちゃんと一緒にスクワットしたり、ベビーマッサージの時にママは柔軟体操をしてみるだけでも違います。
ベビーカーでお出かけの際は少し早歩きにしてみたり歩幅を大きく歩いてみたり・・・。バストやお尻は垂れると老けて見えたりスタイルが悪く見えます。
だからいつまでも若々しくいるために垂れとは無縁でいたいものです。

 

産後ダイエットドリンク